INDEX » 怪しい » 廃墟・廃村・集落 » 山梨県の廃墟 謎の巨大地下金庫「三洋証券洗心寮跡」[スポット]

東北関東大震災・放射性物質モニタリングポスト&全国の放射能濃度一覧[マップ]


山梨県の廃墟 謎の巨大地下金庫「三洋証券洗心寮跡」[スポット]


築80年で現役!?巨大な木製鉄道橋 Goat Canyon Trestle [スポット]


沖縄の廃テーマパーク「メキシコサボテン公園」 [スポット]


グーグルマップでサンタを追跡 NORAD Santa Tracker [マップ]


栃木県 ハートマークの遊水地の黒い秘密 [スポット]


全国スキー場 [マップ]


イヌイットのツンドラ・雪原に輝く三日月湖 [スポット]


福岡の超有名心霊スポット 犬鳴峠 [スポット]


雪国に残る最後の多層民家 山形県「田麦俣」集落 [スポット]


ルーマニアの農場に着陸しているUFOの正体 [スポット]


まだ食べてない天下一品ラーメン [マップ]



山梨県の廃墟 謎の巨大地下金庫「三洋証券洗心寮跡」[スポット]



大きな地図で見る

 

山梨県南都留郡山中湖村平野。山中湖の湖畔、729号線(マリモ通り)沿いに位置する「三洋証券洗心寮」跡。

この廃墟は、1997年11月3日に経営破綻した三洋証券(WIKI:三洋証券)の研修施設であり、その敷地内にある"半円ドーム型の石碑"「先人の碑」の下に、核シェルターのような驚くほど堅牢な構造の巨大地下金庫がある。

グーグルマップでは、長細い建築物の左中庭、テニスコートとの間に「丸い大きなUFOのような物」が確認できる。

 

 

2009年に「Michael John Grist」というサイトの"The underground vault the cult forgot"という記事で内部の写真が紹介され、海外の廃墟ファンから絶賛されるまでは、日本の一部廃墟マニアを除いて、この研修施設を利用した事のある三洋証券の元社員ですらその存在を知らなかった。

 

2010年に海外の廃墟サイトによる"The 10 Best Japanese Ghost Towns(日本のベストゴーストタウントップ10)"に選ばれたことで一気にメジャー廃墟の仲間入りを果たした。

 

当然ながら、金庫の中身は空で、お金や貴重品などは残っていないとの事。

 


補足:メキシコサボテン公園 と同じく、Michael John Grist のナイスな廃墟をグーグルマップで探してみました。

INDEX » 怪しい » 廃墟・廃村・集落 » 山梨県の廃墟 謎の巨大地下金庫「三洋証券洗心寮跡」[スポット]