INDEX » 怪しい » 廃墟・廃村・集落 » 東京湾に浮かぶ要塞島「第二海堡」 [スポット]

東北関東大震災・放射性物質モニタリングポスト&全国の放射能濃度一覧[マップ]


山梨県の廃墟 謎の巨大地下金庫「三洋証券洗心寮跡」[スポット]


築80年で現役!?巨大な木製鉄道橋 Goat Canyon Trestle [スポット]


沖縄の廃テーマパーク「メキシコサボテン公園」 [スポット]


グーグルマップでサンタを追跡 NORAD Santa Tracker [マップ]


栃木県 ハートマークの遊水地の黒い秘密 [スポット]


全国スキー場 [マップ]


イヌイットのツンドラ・雪原に輝く三日月湖 [スポット]


福岡の超有名心霊スポット 犬鳴峠 [スポット]


雪国に残る最後の多層民家 山形県「田麦俣」集落 [スポット]


ルーマニアの農場に着陸しているUFOの正体 [スポット]


まだ食べてない天下一品ラーメン [マップ]



東京湾に浮かぶ要塞島「第二海堡」 [スポット]



大きな地図で見る

 

千葉県富津市富津岬の沖合に位置する海上要塞跡。海堡(かいほう、かいほ)。
明治から大正にかけて首都防衛の為の軍事施設として造成された3つの人工島の一つ。東京湾、千葉県富津岬沖から、神奈川県横須賀市側にかけて「第一海堡」「第二海堡」「第三海堡」3ヵ所が存在した。

第一海堡 は、もっとも長く運用された要塞で、太平洋戦争終結まで稼働していた。
戦争終結後に連合軍に破壊され、中央部が"いびつに風化"している様子が航空写真からも見て取れる。
現在、財務省の管轄で民間人の無断上陸はできない。海上保安庁によって灯台が設置され、消防演習場として利用されている。

 

 

上記マップは第二海堡。
「沖釣り」のメッカで、以前は神奈川県から渡し舟(村本海事)が出ており、多くの沖釣りファン、廃墟ファンが訪れていたが、2005年6月29日、海堡自体の老朽化を理由に民間人の上陸立ち入りが禁止された。
グーグルマップ場には、立ち入り禁止以前に撮影された スポット写真 が数多く投稿されている。
現在は第一海堡と同じく、海上保安庁によって灯台が設置され、消防演習場として利用されている。



第三海堡は、1923年9月1日の関東地震で崩壊し、3分の一が水没。浦賀水道航路に隣接し、海難事故の原因と指摘されていたことから、2001年に撤去が開始され2007年に完了した。

INDEX » 怪しい » 廃墟・廃村・集落 » 東京湾に浮かぶ要塞島「第二海堡」 [スポット]