INDEX » 面白い » 建物・物体 » 築80年で現役!?巨大な木製鉄道橋 Goat Canyon Trestle [スポット]

東北関東大震災・放射性物質モニタリングポスト&全国の放射能濃度一覧[マップ]


山梨県の廃墟 謎の巨大地下金庫「三洋証券洗心寮跡」[スポット]


築80年で現役!?巨大な木製鉄道橋 Goat Canyon Trestle [スポット]


沖縄の廃テーマパーク「メキシコサボテン公園」 [スポット]


グーグルマップでサンタを追跡 NORAD Santa Tracker [マップ]


栃木県 ハートマークの遊水地の黒い秘密 [スポット]


全国スキー場 [マップ]


イヌイットのツンドラ・雪原に輝く三日月湖 [スポット]


福岡の超有名心霊スポット 犬鳴峠 [スポット]


雪国に残る最後の多層民家 山形県「田麦俣」集落 [スポット]


ルーマニアの農場に着陸しているUFOの正体 [スポット]


まだ食べてない天下一品ラーメン [マップ]



築80年で現役!?巨大な木製鉄道橋 Goat Canyon Trestle [スポット]



大きな地図で見る

 

アメリカ合衆国カリフォルニア州。ボレゴ州立公園最先端のアンザ南部Carrizoに位置する"ゴート渓谷(Goat Canyon)"に架かる鉄道橋。Goat Canyon Train Trestle。


長さ630フィート(約192m)、深さは渓谷の最も深い部分で186フィート(約56m)に達する巨大な"木製"のトレッスル橋(WIKI:トレッスル橋)。


この渓谷はアメリカ合衆国の中西部と西海岸とを結ぶ大陸横断鉄道(WIKI:大陸横断鉄道)の一部であり、砂糖王"ジョン・スプレッケルズ"が所有していた"サンディエゴ・アリゾナ鉄道"の、サンディエゴ~インペリアルバレー間を結ぶオリジナルルート。

当時だれもがこの渓谷に鉄道橋を架けるのは"不可能"と考えていたが、1933年に"Goat Canyon Trestle"が完成。人々はこの鉄道橋の開通に敬意を表し The "Impossible" Goat Canyon Trestle(不可能なゴートキャニオントレッスル)と呼んだ。

 

 

この鉄道ルートは度重なる自然災害により1986年に一度閉鎖されたが、2004年からカスケード・アンド・コロンビア・リバー鉄道(CSCD: Cascade and Columbia River Railroad)により復旧、2010年現在は貨物列車の運行が再開しているとの事。


グーグルマップ上には、アメリカの鉄道ファン(オタク?)や橋マニアによる、壮大スケールの鉄道橋写真を数多く見る事が出来る。

 


補足:橋の完成は1919年としているサイトが複数ありましたが、カスケード・アンド・コロンビア・リバー鉄道のオフィシャルウェブサイトによると、サンディエゴ・アリゾナ鉄道が開通したのが1919年との事。当時は山脈にトンネルを通していましたが、そのトンネルが崩壊し、橋の建設を開始したようです。鉄道に詳しい方、補足修正お願いします

INDEX » 面白い » 建物・物体 » 築80年で現役!?巨大な木製鉄道橋 Goat Canyon Trestle [スポット]